<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

緑間玲貴「トコイリヤ」ビジュアルブック発売決定!

 

 

【トコイリヤ、ビジュアルブック完成!!】

 

バレエ・アーティスト緑間玲貴が観ている、

根源的な、深淵なる世界。

 

トコイリヤとは何なのか。

 

沖縄県の伊平屋島・浜比嘉島など、

神秘的なロケーションでのグラビアや

主要キャスト・他ジャンルのクリエイターとの対談を通して

緑間玲貴の世界・トコイリヤの世界が散りばめられた

渾身の一冊が出来上がりました。

 

S席をご予約いただいた方には、

トコイリヤvol.4 公演の前にお届け致します。

 

10月20日 トコイリヤvol.4 会場にて先行発売

11月11日 一般発売予定

 

価格=3,000円+税

お問合せ先=一般社団法人トコイリヤ・ソサエティー

☎︎090−8876−6333(担当:田中)

http://ryoki-midorima.com

 

◯ 公 演 詳 細 ◯

平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加公演

「トコイリヤ RYOKI to AI vol.4」東京公演


日時:2017年10月20日(金)
会場:渋谷区文化総合センター大和田
4F『さくらホール』

開場:18:00 開演:18:30


出 演:緑間 玲貴 前田 奈美甫

上杉 真由 柳元 美香

大木 彩未 和座 英理子 平敷 勇也

犬養 憲子 川満 睦

井田 美保子 東泉 沙也夏 梅田 有希
遠山奈津子 引地 史恵  矢向 ひとみ


チケット(全席指定):

S席:15,000円(販売予定枚数終了) 

メールにてお問い合わせください。
・ご観覧しやすい特別なお席をご案内
・トコイリヤ・ビジュアルブック付き

A席:12,000円(前方ブロック)

まもなく販売終了予定。

メールにてお問い合わせください。


B席:10,000円(指定席)

まもなく販売終了予定。

メールにてお問い合わせください。

 


C席:7,000円(指定席)

チケット購入WEB:http://www.ryoki-midorima.com/


チケット問い合わせ:090−8876−6333(トコイリヤ公演事務局)
メールアドレス:  tokoiriya@gmail.com

メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

沖縄タイムス芸術選賞のご報告

梅花が満開となる2月、皆々様におかれましては

 

益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

さて、このたび 私、緑間 玲貴

 

昨年のバレエ芸術活動

「トコイリヤ RYOKI to AI vol.2

(2016年1月・沖縄公演)

「トコイリヤ RYOKI to AI vol.3」

(2016年6月・沖縄公演)

 

の公演活動、及び新作バレエ作品の発表に対し

 

第51回 沖縄タイムス芸術選賞 

洋舞・邦舞 部門(バレエ) 奨励賞を

賜る運びとなりましたので

 

謹んでご報告申し上げます。

 

これもひとえに、ご指導下さいました先生方を

 

はじめとする関係者の皆様、共演者の皆様

 

そして沢山のご声援を下さった多くのお客様と

 

ご支援頂いている皆々様あっての受賞と

 

深く感謝申し上げます。

 

また、この度の賞は、沖縄公演に共演している

 

全ての出演者及び製作スタッフ、公演制作スタ

 

ッフへの激励と考えております。

 

この賞を励みにしつつ、その重みをしっかりと

 

心に刻み、眞・善・美・愛を体現する芸術の

 

世界を歩む者として、身心共に、尚一層新たに

 

精進を致し、バレエ界に、芸術界に、社会の

 

皆々様に、貢献して参りたい所存でございます。

 

今後とも、皆々様のご指導とご鞭撻、ご支援の程

 

幾重にもお願い申し上げます。

 

 

2017年2月6日

 

 

間 玲

 

 

IMG_0312-name.jpg

 

 

 

【沖縄タイムス芸術選賞】

沖縄の芸術文化の振興を描くことを目的に
1966年に沖縄タイムス社が創設。
2015年には第50回を数えた。
美術、工芸、演劇・映像、文学、書芸、洋舞・邦舞、
琉球古典舞踊、琉球古典音楽、写真、洋楽・邦楽など
10部門があり、年を通して優れた活動・業績を残した
個人・団体に大賞、奨励賞、功労賞などが授与される。
伝統芸能部門では、新人芸能家の登竜門として
選考制度を設定している。琉球古典舞踊、琉球古典音楽
同楽器六部門では新人、優秀、最高、グランプリの
四段階で各課題曲により審査しその上に
沖縄タイムス芸術選賞がある。
メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー 設立式

一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー 設立のお知らせ

バレエをはじめとする、全ての芸術の世界を
もっと多くの皆様にご紹介し、その本質の素晴らしさを
皆様に体感していただき、誰しもが持つ生命の輝きを
より人生において表現していただくために
私どもは、芸術と人類をお繋ぎすることを使命として
「一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー」を
2016年11月1日に、設立いたしました。

 

旧暦の正月があけた、本日2017年1月30日
赤坂・日枝神社の神前に出向き、設立の報告を
執り行い、銀座・大志満 にて小さな設立式を執り行いました。

 

大きな志が満ち満ちていくように
という祈念と共に、粛々と活動をはじめてまいります。
皆様のご指導の程、宜しくお願い致します。

 

一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー
代表理事 緑間 玲貴
関係者一同

メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

トコイリヤ vol.3 ご来場ありがとうございました。

緑間玲貴バレエ公演
「トコイリヤ RYOKI to AI vol.3」沖縄公演

2016年6月25日(土)、26日(日)

 

お蔭様で、全日程が無事に終了致しました。

私共も及ばない様々なところで、数え切れな
いほどのご協力、ご支援を賜り心より、厚く
御礼申し上げます。

 

再び、ガンガラーの谷の特別な場所で皆様を
お迎えできましたことを、とても嬉しく思っ
ております。

 

また、拙い私共の舞台ではありますがこの度
の機会を前座として、捉えていただき多くの
諸先輩方の舞台芸術の世界へより一層、足を
お進め下さいますよう心からお願い申しあげ
ます。

 

今後とも、皆様のご鞭撻を賜り、皆々様に少
しでも喜んでいただける私共であるよう日に
新たに、心を磨き、精進を重ね、真摯に舞台
に向き合い歩んで参りたいと思っております。

 

また、次の舞台で皆様にお目にかかる日を

心から楽しみにしております。

 

 

緑間 玲貴

 

前田 奈美甫 上杉 真由

 

平敷 勇也 犬養 憲子 柳元 美香 川満 睦

井田 美保子 東泉 沙也夏 田中 奈緒

梅田 有希  矢向 ひとみ 遠山 奈津子

 

トコイリヤ クリエイティブスタッフ
 

緑間玲貴バレエオフィス

トコイリヤ事務局、制作スタッフ、関係者一同
メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

私たちが、今、するべきことは、心の豊かさを取り戻し 育むこと。


私たちが、今、するべきことは
心の豊かさを取り戻し、育むこと。

物心両面という言葉があるように
この世界は、可視と不可視のバランスで成り立っています。

どちらか一方が、過剰に失われた時
対局にある面も、同じだけ失います。
不測の事態に見舞われ、多くの命や
家、物が失われた時
人は、心の世界を大きく損失するのです。

物は機会によって復活させることができますが
命や心の構築には、愛と純粋さを必要とし
長い時間を要します。

私の目指す芸術は、真・善・美・愛に溢れた世界であり
心の世界の豊かさ、本当の豊かさを生み出し
提供できるものであり、人を人たらしめるツールです。

また、可視と不可視のどちらの世界にも属さず
常に、真ん中にあり、私たちに寄り添い
励まし、癒し、より良い未来を築く為の
一助となるものです。

これら深い想いを込め、未来への道を示す
明るい光の象徴〜松明〜として
再びガンガラーの谷の美しい洞窟劇場で
トコイリヤ公演を開催いたします。

過去と、これまでの70年間の歳月をつなぎ
今も消えぬ苦しみと生み出される葛藤や
自然災害を、乗り越え希望と光に向かい
ただひたすら前進し、日々新しく生まれ変わるためには
芸術の力を必要とすると信じます。

引き続き、応援いただいている皆々様におかれましては
ご理解とご協力を賜りますよう
深く伏してお願い申し上げます。


緑間 玲貴





◇公演概要◇
琉球放送 株式会社 主催
緑間 玲貴 沖縄公演
「トコイリヤ RYOKI to AI vol.3」
  
日時:2016年6月25日(土)・26日(日)
   19時開場/19時半開演

場所:ガンガラーの谷 ケイブカフェ
   (沖縄県南城市玉城字前川202)

チケット発売は、公式WEBサイトにて。

http://ryoki-midorima.com

問い合わせ:080-6487-5694
メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

おかげさまで無事終了いたしました。

緑間バレエスタジオ10周年記念「スタジオ・パフォーマンス2015」
おかげさまで無事終了いたしました。
超満員、万雷の拍手に舞台上で出演者は、感謝に包まれました。
出演者も、何か多くのものを客席からいただいたと思います。
ご来場下さいました皆様と、関わってくださった多くの皆様に
心から感謝申し上げますとともに、今後の活動を
見守っていただきたく思います。

宜しくお願い致します。

緑間 玲貴



 ryukuyshinpo-2015-11-10.jpg
琉球新報 掲載記事

oki-times-2015-11-13.jpg


沖縄タイムス 掲載記事


メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ありがとうございました。



 
御 礼

5月9日(土)
緑間玲貴 東京公演 TOKOIRIYA
トコイリヤ 「RYOKI to AI vol.1」

お蔭様で、無事に幕を閉めることができました。
本当に、沢山の方のご支援とご協力を賜り
支えられて舞台に立つことができましたことを
改めて、心から感謝申し上げます。

到らないことが多い中
多くの方々にお心遣いのシャワーを浴びて
感謝の言葉に詰まる毎日です。

ただ、ただ、ありがとうございます・・・と
皆様のお心を胸に刻んでおります。

カーテンコール、総立ちでお客様に
お迎えいただいた時には・・・
出演者一同、目頭を熱くし
バレエを糧に歩んできた事
皆様にこうしてお繋がりできることを
嬉しく、誇りに思いました。

拙い私たちの舞台ではありますが
この度の機会を前座として、捉えていただき
多くの諸先輩方の舞台芸術の世界へ
より一層、足をお進め下さいますよう
心からお願い申しあげます。

私たちの制作チームでは
vol.2 への動きがはじまっております。

皆様のご期待にお応えできるよう
鋭意努力いたす所存でございます。
何卒一層のご支援とご協力を
賜りますようお願い申し上げます。

緑 間 玲 貴

前田 奈美甫、上杉 真由

佐々木 源蔵、青木 淳一、山崎 大
服部 響、藤原 千佳

トコイリヤ出演者
犬養 憲子、平敷 勇也

トコイリヤ事務局、制作スタッフ、関係者 一同
メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

バレエを奉納できた幸せ。

天河大辨財天社 秋季大祭 バレエ奉納(2012年11月2日)
 
奇蹟的な夜から 20日も過ぎようとしています。
   川満 睦さん(ピアニスト)
   板垣美佐緒さん(ヴァイオリニスト)
   平敷勇也さん(舞踊家)を はじめ
沢山の方々のご協力、予想を遥かに上回った多くのご来場の皆様
ツアーに参加して下さった皆様、応援して下さった皆様に
心から御礼申し上げます。
沖縄、北海道、日本全国沢山の地域の方々が
天川の地に結集していた、凄い事実。
神武天皇が この国を「ヒノモト(日の本)」と名付けたという
この地を 私共も、また・・・ はじまりの場所として
活動させていただけたこと、心から嬉しく幸せです。
ありがとうございました。
さて!今からがスタートです。
今後とも、皆様のご支援を賜りたく、お願い申し上げます。
宜しくお願い致します。
緑間 玲貴
メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

6月23日 慰霊の日によせて

 

 本日6月23日は、慰霊の日。


沖縄戦において、日本軍が機能を果たせなくなった日。

組織的には、敗戦・・・歴史上は、沖縄戦終了の日。

沖縄では公休日となっています。

もちろん、この日の後に 平和がやって来たはずもなく

沖縄の戦争は、ますます泥沼化していったのでした。

沖縄以外の土地でも、ますます戦況が悪化して行くスタートの日

だったのかもしれません。


それから、67年の月日が経ち・・・

先の戦争は、すっかり風化しているように

見受けられる 沖縄。


沖縄は、慰霊の島から リゾートの島へ 

異文化の観光の島へ 変貌を遂げて行ったのです。


しかし、その裏では、

戦世(いくさゆ)からアメリカ世、そして大和世(やまとゆ)へ

巻き込まれて行った沖縄の姿があります。


武器を持つことを嫌った琉球は、人間の大いなるエゴに突き動かされ

今や、日本の、アジアの、極東の軍事の要 になってしまいました。


終戦から、あと数年で 70年。

何かの大号令のもと、ユニゾンを目指す社会の中で

消えて行く歴史、文化、風土があります。


私は、様々なものが 消えた沖縄で生まれ育ちました。

それは

目の前の現実を追い求める 大人達の

都合のいい 時間の流れにうずくまる沖縄です。


この上においては、もはや

あの戦いで散った少年が託した 願い

自ら信管を抜いて、昇天した少女の 希望は

過剰な平和教育の波に追いやられ

記念モニュメントのアトラクションと化し

社会のタブーとなり

もしかしたら、もう 無いに等しいものかもしれません。



今度は、私達の番だと思っています。


何も無い中で育った私達だからできること。

先入観の無い、私達しかできないことが あるハズです。


それは、歴史に真っ正面からぶつかり 

冷静に見返す事かもしれません。


『沖縄が 日本が この呪縛から 解き放たれますように。』


過去や先人から 大きく学んだその秩序を

心に刻み 我々が 光の方向へ 歩むことが

大いなる解決の 突破口になるのかもしれません。



私は、今日 この慰霊の日に

1日を通して、戦争をテーマにしたお芝居に出演します。


この数ヶ月、人間が作り出した 恐ろしく深い闇と直面し

沢山のものを垣間みる経験をしました。


今度は、

自らが出会った 踊りという仕事を 天命として

「ほら、あそこが光の方向だよ!あそこに行こうよ」と

指をさせる存在になりたい。


少しでも、針の穴より小さい光でも

人間の紡ぐ希望の光の・・・

その内側には、太陽すらもしのぐ程の 

大きな熱を抱えていると信じています。

実は、このことを

多くの人は、愛と呼んでいるのではないでしょうか?


1945年を生きた 全ての人に 感謝を込めて。


メッセージ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

事始め。 ブログがはじまりました。

 
みなさま、こんにちは。

バレエアーティスト 緑間玲貴の活動を綴るブログ

『ailes de l'ange 〜エール・ド・ランジュ〜』へ 

ようこそお越し下さいました!



本日は、2011年11月11日11時11分 という 

「1」が並ぶ楽しい日です。

その記念すべき日に、今後の私どもの発展を祈念致しまして

FaceBookファンページの公開に引き続き

バレエ・アーティスト 緑間玲貴としての活動状況などを

お知らせするブログの公開をする事に致しました。

公演活動に関わる様々なお知らせや、日々感じる事など

様々な形でお伝えして参ります。


更新は


でもお知らせ致しますので、どうぞご覧になって下さい。

また、公式ウェブサイト http://ryoki-midorima.com もそろそろ公開が

はじまります。

こちらも、合わせてご覧下さい。


宜しくお願い致します。




メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -