<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー 設立式 | main | 沖縄タイムス芸術選賞 贈呈式と祝賀会 >>

沖縄タイムス芸術選賞のご報告

梅花が満開となる2月、皆々様におかれましては

 

益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

さて、このたび 私、緑間 玲貴

 

昨年のバレエ芸術活動

「トコイリヤ RYOKI to AI vol.2

(2016年1月・沖縄公演)

「トコイリヤ RYOKI to AI vol.3」

(2016年6月・沖縄公演)

 

の公演活動、及び新作バレエ作品の発表に対し

 

第51回 沖縄タイムス芸術選賞 

洋舞・邦舞 部門(バレエ) 奨励賞を

賜る運びとなりましたので

 

謹んでご報告申し上げます。

 

これもひとえに、ご指導下さいました先生方を

 

はじめとする関係者の皆様、共演者の皆様

 

そして沢山のご声援を下さった多くのお客様と

 

ご支援頂いている皆々様あっての受賞と

 

深く感謝申し上げます。

 

また、この度の賞は、沖縄公演に共演している

 

全ての出演者及び製作スタッフ、公演制作スタ

 

ッフへの激励と考えております。

 

この賞を励みにしつつ、その重みをしっかりと

 

心に刻み、眞・善・美・愛を体現する芸術の

 

世界を歩む者として、身心共に、尚一層新たに

 

精進を致し、バレエ界に、芸術界に、社会の

 

皆々様に、貢献して参りたい所存でございます。

 

今後とも、皆々様のご指導とご鞭撻、ご支援の程

 

幾重にもお願い申し上げます。

 

 

2017年2月6日

 

 

間 玲

 

 

IMG_0312-name.jpg

 

 

 

【沖縄タイムス芸術選賞】

沖縄の芸術文化の振興を描くことを目的に
1966年に沖縄タイムス社が創設。
2015年には第50回を数えた。
美術、工芸、演劇・映像、文学、書芸、洋舞・邦舞、
琉球古典舞踊、琉球古典音楽、写真、洋楽・邦楽など
10部門があり、年を通して優れた活動・業績を残した
個人・団体に大賞、奨励賞、功労賞などが授与される。
伝統芸能部門では、新人芸能家の登竜門として
選考制度を設定している。琉球古典舞踊、琉球古典音楽
同楽器六部門では新人、優秀、最高、グランプリの
四段階で各課題曲により審査しその上に
沖縄タイムス芸術選賞がある。
メッセージ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ryoki-midorima.com/trackback/102
この記事に対するトラックバック