<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 創造する魂 長濱 治さん刊行の写真集 | main | バレエ「鶴女房」ありがとうございました。 >>

イギリスで開催の『International Composers Festival 2018』 に出演致します。

 

 

上杉真由と緑間玲貴のユニットが、今年9月にイングランド南東部の港町ヘイスティングスを中心に3日間にわたり開催される「 International Composers Festival 2018」に日本のバレエ団として初めて参加します。(9/21 〜23)

 

このフェスティバルは、現代の作曲家による調性音楽作品の新作発表が大きな特徴。

同団の公演日は9月23日(日)で、 上演演目は作曲家・門田展弥さんが書き下ろしたバレエ作品『 鶴女房(The Crane Wife)』

演奏はジョン・アンドリュース(BBC交響楽団指揮者)フルオーケストラで上演。

配役、概要は以下のとおり。

 

 

 

 

 


「 International Composers Festival 2018」
WEBサイトはこちら

 

バレエ作品『 鶴女房(The Crane Wife)』

 

日時:2018年9月23日(日)

会場:De La Warr Pavilion, Bexhill-On-Sea

チケット:£10,£12,£15

配役:
鶴:上杉 真由

与ひょう:緑間 玲貴

アンサンブル:石井 真彩子、中津 文花、前田 奈美甫

 

 

 

World premiere of THE CRANE WIFE, a specially commissioned ballet based on a traditional Japanese fairy story with the choreographer Mayu Uesugi and Ryoki Midorima their ballet company coming specially from Japan to perform.

 

 

 

 

 

 

公演情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ryoki-midorima.com/trackback/161
この記事に対するトラックバック