<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月23日 慰霊の日によせて | main | 夏の夜は長野の野外劇へ。 >>

舞踊教師の目

 
とあるバレエクラスでの出来事。


彼は、かなりおじいちゃんだ。

でも、世界的にとても有名な方なのだ。

おそらく、一番有名になったバレエマスターだろう。


あるとき、彼が言った。

「あなたは、大きな怪我を克服したでしょ?
今、あなたが踊っているのは、ほとんど奇跡的なことでしょ?」

何故知っている?

そんなこと・・・はじめて言われた。

さすが、超一流教師の目は、素晴らしい。


「その時の話と、克服した経緯を聞かせて欲しい・・・
事務所に日本語が分かる人がいるから、難しい言葉も大丈夫です。」

3時間も話をさせていただいた。

まず、私自身の話。(何が楽しいのか・・・わからないけれど。)

アメリカンバレエシアターのスターを育てて行く話。

世界中の大きなバレエ団のゲスト講師をした話。

日本人についての話。

バレエはどのように進化して行くかという話。


「結局、流れが大事。調和です。地球は流れの中で動いている。
自転も、波も、心臓も ずーっと流れの中で動くでしょ?
止まったらおわり。滞らないようにすることだね。わかるだろ?」


「バレエ・・・続けてね。きっと後輩が辛い思いをした時に、
あなたの経験が役に立つ。
バレエは、テクニックだけを持っていても意味が無いんだ。
肉体と、精神。この二つのバランスが重要だよ。」



さいごに、沖縄の話もしました。

先日、ニーナ・アナニアシヴィリさんの公演があって・・・という話に

「へー、彼女は元気だった?毎日私のクラスを受けていたんだよ。」と。



世界は、広いようで、狭いのです。











日々の出来事 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

緑間さん、みーっけ♪


お誕生日おめでとう!!


影で応援します(^o^)/~~
arisa | 2012/08/02 11:22 PM
サラダさん

メッセージありがとうございます。
どんな事でも、一つの事を追求された方の
話を聞きますと、不思議とみなさん同じような事を
お話しして下さいます。
そして、どなたにも大変優しい。
私も、とても学びました。
RYOKI | 2012/07/23 11:03 PM
シンプルだけど深くて壮大で優しい言葉ですね。
人の発する言葉というものは、その人の人格がにじみ出ているような気がします。
サラダ | 2012/07/23 9:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ryoki-midorima.com/trackback/31
この記事に対するトラックバック